学納金

2017(平成29)年度の学費・諸費用に関する情報を掲載しています。

 

入学時の納入金 

教育充実費 60,000円(1年次のみ)

 

入学後の納入金 

区分 年額 納入年次
学費 授業料 420,000円

1・2・3年次

文化体育行事費 16,000円 1年次
15,000円 2・3年次
特別学習費 10,000円 1・2・3年次
クラブ長期計画振興費 6,000円

1・2・3年次

諸費 PTA入会費 500円 1年次
PTA会費 13,000円

1・2・3年次

生徒会入会費 2,000円 1年次
生徒会費 16,000円

1・2・3年次

後援会費 15,000円 1年次
同窓会費 9,000円 3年次

※「諸費」の会費については平成28年度実績

 

 

高等学校等就学支援金制度について

 

高等学校等就学支援金支給限度額(月額) 

市町村民税所得割額 就学支援金(国) 就学支援費補助(県) 合計
非課税
(年収250万円未満程度)
24,750円 4,950円 29,700円
51,300円未満
(年収250~350万円未満程度)
19,800円 2,470円 22,270円
51,300円~154,500円未満
(年収350~590万円未満程度)
14,850円 0円 14,850円
154,500円~304,200円未満
(年収590~910万円未満程度)
9,900円 0円 9,900円
304,200円以上
(年収910万円以上程度)
0円 0円 0円

※平成28年度実績 

 

青森県私立高校生等奨学のための給付金 

区分
 

 ①生活保護

 (生業扶助)

   受給世帯

市町村民税所得割非課税世帯 (生活保護(生業扶助)受給世帯を除く)
給付金の対象となる通信制の高校生等がいない世帯 ⑤給付金の対象となる通信制の高校生等がいる世帯
この生徒に高校生等以外の被扶養者である15歳以上23歳未満の兄弟姉妹がいない世帯 ④この生徒に被扶養者である高校生等以外の15歳以上23歳未満の兄弟姉妹(中学生を除く)がいる世帯
②この生徒が1人目の給付申請であ場合(第1子の申請) ③この生徒が2人目以降の給付申請である場合(第2子以降の申請)
通信制以外

1人あたり

年額 52,600円

1人あたり

年額 67,200円

1人あたり

年額 138,000円

1人あたり

年額 138,000円

1人あたり

年額 138,000円

※平成28年度実績

 

「奨学のための給付金」とは

授業料以外の教育費負担を軽減するため、市町村民税所得割非課税世帯で私立高校生等のいる世帯の保護者に対し、教科書費や教材費等に相当する経費について給付金を給付する制度です。

 

家計急変世帯への補助

保護者の失職、勤め先の倒産などの家計急変による経済的理由などから授業料等の納付が困難となった場合、市町村税所得割額及び家計急変後の収入見込み額に応じて貸与します。

 

 

学校法人光星学院 入学金・入園料給付制度

学校法人光星学院では、本学院が設置する学校の卒業生・卒園生のご子息・ご令嬢、また、本法人が設置する学校に在籍している学生・生徒・幼稚園生の兄弟姉妹が本学院の設置する学校に入学・入園する場合、申請により入学金、入園料を給付する制度です。(詳細は、学校法人光星学院のホームページをご覧ください)