主権者教育

 平成31年4月12日(金)に、八戸学院大学地域経営学部地域経営学科の高須則行教授により、主権者教育「選挙について知ろう」が行われました。
 講演では、20代の選挙率の低さを教えていただき、「自分たちの未来は自分たちの手でつくりだそう。」と、選挙の大切さを学びました。
 3年1組山谷麻尋君は、「私たちの一票が今後の生活に大きくかかわること、選挙権を与えられたという責任を持たなければいけないと強く感じた。」と感想を持ちました。