奨学生制度

 

学校法人光星学院の育英・奨学生制度 ※令和元年度実績

健康にして学業成績、人物ともに優秀な生徒、特に優れた技能を備えた生徒、または特別な経済事情により修学が困難な生徒を奨励するための奨学生制度です。

 

学業特待生

 【基準】

  ・中学校を令和2年3月に卒業見込の生徒とします。

  ・学習意欲が旺盛で大学進学をめざす者とします。

  ・一般入学検査において合計点数が325点以上の得点者とします。
 【出願】

  ・在学中学校長の特待生推薦書を添付してください。(本校指定用紙)

  ・他校との併願は問いません。

 【特典】

  ・入学金、教育充実費を免除し、奨学金として所得割合に応じて授業料の年額を支給します。

技能特待生

 【基準】

  ・中学校を令和2年3月に卒業見込の生徒とします。

  ・日常の生活態度が良好で勉学・部活動をやり抜く意志の強い者とします。

  ・本校で定めた選考基準を満たし、本校部活動顧問が推薦した者とします。
  ・本校を単願とし、在学中学校長の推薦を得られる者とします。

 【出願】

  ・在学中学校長の特待生推薦書を添付してください。(本校指定用紙)

  ・本校一般入学検査を受検してください。

 【特典】

  ・入学金、教育充実費を免除し、奨学金として所得割合に応じて授業料の年額を支給します。

修学奨励生

  ・本校入学後、個別審査を経て決定します。

 

  ※特別奨学生認定書と共に送付される特別奨学生誓約書を期日までに提出していただきます。

 

その他の奨学金制度

各都道府県育英奨学会・交通遺児奨学会・あしなが育英会・母子寡婦福祉資金など各種の奨学金制度の適用が受けられます。また上級学校進学にあたり奨学生予約制度もあります。